イメージ画像

インプラントについての
情報をご紹介いたします。

インプラントの費用

インプラントは、人工的に歯を植え付ける治療です。通常の歯科治療と違うのは、原則健康保険の適用にはなりませんので、歯科医師の自由治療ということになります。 では、実際に保険が適用されないインプラントの費用はいくら位くらいかかるのでしょうか。

インプラント関連の治療について

インプラントの治療を行うためには、インプラントを埋め込むだけではありません。まずインプラントを埋め込むための精密検査や診察があります。インプラントを埋め込むためには、まず口内を健康にしないといけないので、歯周病を直したり、虫歯を直したり、その他の治療をおこないます。インプラントを埋め込んで次に人工歯をいれます。これらがインプラントの治療をするために行われる一連の治療ですが、インプラントの治療はこれで終わりではありません。インプラントの治療をしていても、一般の歯と同じように歯周病になりますので、術後のメンテナンスは欠かせんません。

インプラント治療の費用について

それではこれら治療にはどのくらいの費用がかかるのかというと、
インプラントを埋め込むための精密検査や診断料:15,000〜50,000円
インプラントを埋め込む手術代:100,000〜385,000円
人工歯の費用(オールセラミックなど)100,000〜150,000円
術後のメンテナンス:5,000〜10,000円
です。
金額的に日本国内で平均の費用はいくら位なのかと調べてみると、1本あたり350,000円ほどとされています。ですから、歯科医の治療で費用が示された場合は、この価格を目安にしてもらうと良いでしょう。
また、インプラントの治療の世界は、競争が激しいので、インターネットで「インプラント」などで検索をすると、様々なインプラントの広告が表示されます。そんな中で例えば極端に安いインプラントを謳っている広告があります。そういう広告は「釣り広告」の疑いがありますので、そういう広告を出しているところで治療をお願いしてはいけません。

インプラントは価格ありきではない

インプラントの治療でいちばん大事なのは、価格ではなく歯科医師の技術ですと患者との相性です。ですから、インプラントの治療をしようと決めたら、まずは歯科医師選びをしましょう。インプラントの口コミはインターネットで多く見ることが出来ますので、まずは3人ほど歯科医師をチェックして、気になった歯科医師と実際にあってみて、自分の治療にふさわしい歯科医師であるかどうか最終的には自分で判断をして決めることをおすすめします。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ