イメージ画像

インプラントについての
情報をご紹介いたします。

インプラントの怖いところ

インプラントって何か怖い所があるの?

インプラント治療には実は怖い所がたくさんあり、決して良い面ばかりではありません。ですから安易に考えてインプラントを受けるのは危険なため、その怖い部分をご紹介していくことにしました。

費用が掛かりすぎるのでローンを組んで後で困る

インプラント治療が受けたい!でもお金が無い…という方が実の所ほとんどではないでしょうか。その気持ちは痛いほどよく分かります。
そうしてインプラント治療を行うために安易にローンを組んでしまう人がいます。ただ、安易にローンを組むことはやはり危険です。
特に審美性を求めてインプラント治療を希望する人に多く、そうした人が希望する治療をするとすぐに300万円くらいかかってしまいます。なにせ1本30万円くらいしますので。
ですが300万円のローンというのは年収が300万円の人が多い現代では返済していくのがとても大変です。そうなって、返済できなくなって、借金漬けになってしまう…というケースはけして少なくありません。
ですから安易にローンを組んでインプラント治療を行うことは危険なのです。

治療後のメンテナンスが大変

実はインプラント治療を行うと治療後に歯周病にかかりやすくなってしまいます。やはり人工物なので、インプラントは粘膜と相性があまり良くないようです。
そのため、歯磨きや検診は必須のものとなり、歯のメンテナンスが欠かせなくなり、面倒くさがりな人はあっという間に歯周病になってしまいます。

たまに手術が失敗する

あまりそういうことはないのですが、手術をして失敗したと感じる人がいます。また、しびれが遺ってしまったりなどの後遺症に悩まされる方もちらほらいます。
原因としてはカウンセリングが十分でなく要望と実際がかけ離れていたり、単なる歯科医の腕の未熟にあったりするのですが、いずれにせよ歯科医選びが重要になるということです。

身体に疾患があると受けられない場合がある

身体に何らかの疾患がある場合、インプラントとは相性が悪く、危険になることがあるために治療が受けられないケースがあります。
ですから何らかの病気の治療をしている場合は残念ながらインプラントが受けられないケースもあるということを理解しておきましょう。
もっと医学が進歩すれば今後受けられるようになるかも分かりませんが、今の所は無理な場合があるようです。

  • 保険で治せる事故治療なら京都市のやまと鍼灸接骨院がおすすめです。面倒で難しい保険会社とのやり取りは、全て当院へお任せ下さい。 被害者である患者様の負担金額は0円、安心して治療に専念して下さい。
サブコンテンツ

このページの先頭へ